GH2ハックの方法と手順(2012年3月版)

Written by . Filed under GH2, VIDEO. Tagged . Bookmark the Permalink. Post a Comment. Leave a Trackback URL.



昨秋 GH2ハッキングの手順を記事にしてから6ヵ月が経過しました。ところが GH2のハックは未だ日々モーレツな勢いで進化を続けているため、(たかだか半年で!)内容が現況にそぐわなくなってしまいました。つきましては、以下に GH2カスタムファーム開発者である bkmcwdさん監修のもと、新たに項を改めて最新の情報を掲載いたします。

また、当サイト内に GH2ハック wikiをオープンしました。ハッキングにまつわる「よくある質問(FAQ)」に答える形で、本記事に書かれた GH2ハックの一歩先の詳報、あるいは本サイト内のフォーラム、「GH2 カスタムファームのお勉強」での討論を通じて明らかになった新しい情報を中心にまとめています。本記事に加え wikiのほうも是非ご参考になさってください。

また、実際にご自分でハック道に入られて以降、なにかわからない事が生じた場合は、並み居る “達人” があなたの質問にお答えする、GH2ハック 何でも質問コーナー もあります。どうぞお気軽に書き込んでください。

「GH2ハック wiki」及びに「GH2ハック 何でも質問コーナー」へは、以下のリンク、もしくはページ右コラム内のダイレクトリンクから移動することができます。
GH2 Hack Wiki — bkmcwd and his gangs
GH2ハック 何でも質問コーナー

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

GH2ハックの方法と手順

【 お約束 】
これからご説明するのは、GH2の内部情報を書き換えることによって、得られる効果を変化させる “遊び” です。特にこの操作によって GH2が壊れたという事例は世界的に見ても未だ例がありませんが、お約束として、以下の内容を試す際には自己責任にてお願いします。

【 概要 】
誰でも安心して使える 「Chris’s 44Mbit」パッチを例にとり、GH2のファームウェアを変更するために必要なツールを用意し、実際に変更する手順を説明します。

※ 補足1:一般に動画の画質は、収録時の帯域=ビットレートが高いほど向上します。工場出荷時状態の GH2は最大ビットレートが 24Mbitに設定されていますが、ここでご紹介する「Chris’s 44Mbit」セッティング・ファイルをインストールすることで、最大ビットレートの値が 44Mbit(=約二倍)まで引き上げられます。このハックによる画質の向上は、誰が見ても明らかにわかります。

※ 補足2:「Chris’s 44Mbit」セッティングは、“帯域を欲張らない” 超安定志向のセッティングです(現在では最大ビットレート 150Mbit越えの設定も多数あります)。ただし、リリースされてからすでに半年以上の時間が経過していますので、本来の安定度はそのままに、bkmcwdさんの手により最新のハック成果を少しだけ採り入れたセッティング・ファイル(例:撮影感度上限を ISO12800まで拡張など)をご用意しました。

※ 補足3:「Chris’s 44Mbit」セッティング・ファイルでは、「60i」や「24L設定」を含め、本来 GH2に備わっている撮影機能がそのまま動作します(多くの “より高性能な” セッティング・ファイルでは、こうした機能が動作しないものも多数あります)。特に 60iでの撮影が必要なかたは、まずはぜひココでご紹介する「Chris’s 44Mbit」をお使いください。


[ご注意]
➡ これは GH2用に開発されたもので、GF2等でも使えるかどうかは未検証です。
➡ ファームウェアは何度でも書き換え可能です。つまり、いつでも元に戻せます。
➡ …が、保証がどうなるのか?等は(個人的に興味がないので)調べていません。

【 必要なモノ(Mac、Win共通)】
▶ GH2でフォーマットしたCLASS10 SDHCもしくはSDXCカード(以下のカードのいずれかを推奨)。
  • SanDisk Extreme HD Video SDHC 30 MB/s, 16 GB
  • SanDisk Extreme HD Video SDHC 30 MB/s, 32 GB
  • SanDisk Extreme Pro SDHC 95 MB/s, 32 GB
  • SanDisk Extreme Pro SDXC 95 MB/s, 64 GB

GH2ファームウェア v1.1(⬅ ダウンロード|14.9MB)
ページの下にある「1-2.アップデ-ト用ファイルのダウンロ-ド」内「ソフトウェア使用許諾」に「同意」して、遷移したページから「DMC-GH2」の最新ファームウェア(Ver.1.1)をダウンロードする。



ptool3.exeファームウェア変更ツール(⬅ ダウンロード|620KB)


Chris’s 44Mbit GH2用設定ファイル(⬅ ダウンロード|615KB)
GH2にインストールして機能を拡張する「セッティング・ファイル」は、GH2ハックの聖地である「PERSONAL VIEW」というサイトにあります。セッティング・ファイルは同サイトの登録ユーザーに向けて、無償提供されています(→ まず、PERSONAL VIEWでユーザー登録してください)。


ユーザー登録が済むと、セッティング・ファイル(zip圧縮ファイル)のファイル名がダウンロード・リンクになりますので、クリックしてダウンロードしてください。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
【 必要なモノ(Macユーザーのみ)】
▶ WineBottler(54.7MB|フリーウェア|要 OSX10.4以上・Intel CPU)

OSが SnowLeopard もしくは Lion のかたは、以下も必要です。
▶ XQuartz(57.1MB|Snow Leopard以降用 Xウインドウ環境)

OS が Tigerのかたは、「アプリケーション」>「ユーティリティ」の中に「X11.app」があるか、ご確認ください。もしなければ、以下からダウンロードしてください。
▶ X.11(65.2MB|Tiger〜Leopard用 Xウインドウ環境)

以上のユーティリティをダウンロード〜インストールし、Macを再起動してください。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

【 GH2ファームウェアのハック手順 】
手順① デスクトップにフォルダを作り、任意の名前をつけてください(「GH2HackFolder」など)。

手順② PERSONAL VIEWのサイトからダウンロードしたファーム変更ツール「ptool3.exe」をこのフォルダの中に入れます。

手順③ PERSONAL VIEWのサイトからダウンロードした GH2ハック用のセッティング・ファイル(zip圧縮ファイル)を解凍すると出てくる「seta.ini」という設定ファイルを同じく ①で作ったフォルダの中に入れます。

手順④ Panasonicのサイトからダウンロードした GH2純正ファームウェア(GH2_V11.zip)を解凍すると出てくる「GH2__V11.bin」というバイナリーファイルを同じく ①で作ったフォルダの中に入れます。

手順⑤ PToolを起動します。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
※ MacOS X環境では「ptool3.exe」をダブルクリックすると右のダイアログが現れ、Win実行ファイルを『そのまま起動するか?』あるいは『Mac用のソフトに変換するか?』と尋ねられます。わざわざ Mac用ソフトに変換する必要はありません。『そのまま起動(Run directly in…)』してください。
また、「Don’t show this dialog again」にチェックを入れれば、次回からいちいち同じ事を聞かれなくなります。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

手順⑥ PToolが起動したら、まず下の「Load Firmware」ボタンをクリックして、GH2純正ファームウェア(GH2__V11.bin)を選択し、開いてください。



手順⑦ PToolには “同じ階層にあるセッティング・ファイル(●.ini)を自動的に読み込む機能” が備わっているため、先ほどフォルダに入れておいた「seta.ini」が読み込まれた「A」スロットだけ緑色になっている筈です。


※ セッティング・ファイルのファイル名は、「s e t ●. i n i」という形式になっています。この ●の部分には、「a」から「j」までのアルファベットが入り、それぞれ PTool上の「a」〜「j」スロットに対応しています。つまり、setb.iniは PTool上の「B」スロットに、seth.iniは「H」スロットに読み込まれます。

手順⑧ 「A」の文字部分にカーソルを持って行くと、そこに読み込まれたセッティング・ファイルのファイルの情報が表示されます。この情報を確認し、良ければ、「A」ボタンを1回クリックしてください。これで「A」スロットに読み込まれた設定値が、PTool上に反映されます。

手順⑨ 設定が反映されたかどうか確認してみましょう。PToolの設定項目リストから
▶「Patches for end users」
  「AVCHD Movie Mode」
   「AVCHD Movie Compression」
とウインドウを開き、一番上の項目「Video Bitrate 24H」をクリックしてください。

これは、GH2のビデオモードが 24H設定の時のビットレートです。右の図のようにビットレート値が「44000000」になっていれば、「Chris’s 44Mbit」セッティング・ファイルの設定がちゃんと反映されています。


手順⑩ PToolウインドウ下部にある「Save Firmware」ボタンをクリックし、「ファイル名」欄に以下の規則に従ってハック・ファームの名前をつけ、任意の場所に保存します。

規則:「GH2__V●.bin」
※ すべて半角英数で入力する。
※ 「GH2」のあとはアンダーバーx2。
※ 「●」には「20」以上の任意の二桁の数字を設定する。


手順⑪ GH2で初期化した SDHCカードをマウントし、その最上階層(最初に開いたウインドウ内)に、⑩で保存したハック済みファームウェアをコピーします。

手順⑫ SDカードを GH2に挿入して電源を入れ、「再生ボタン(電子ファインダー横の緑の矢印アイコンのボタン)」を押すと、ファームウェアのバージョンアップを促すダイアログが出てきます。「はい」を選んでバージョンアップを実行してください。
※ ファームウェアの書き換えには4分ほど時間がかかります。その間、バッテリー切れにならないよう、充電満タンのバッテリーを用意してからアップデートしてください。



手順⑬ バージョンアップが終わると通常の撮影画面に戻ります。まず SDカードを初期化してハック済みファームウェアを削除しましょう。続いて「クリエイティブ動画設定」ページで「シネマ動画」を選び、次に「動画」ページ内の「画質設定」を「24H」に設定してください。

以上で GH2の 44Mbit化ハックが完了しました。いつもと同じように動画を撮影して、違いをご堪能ください!


【 補足情報 】

< PERSONAL VIEWにカンパを! >
PERSONAL VIEWのサイトへ行き、ページ上部のリンクから、Vitaliy Kiselevさんたちハッカーの皆さんに開発資金をカンパしましょう。ご本人たちはきっと好きでやっているのでしょうが、成果の美味しいところだけ無言でもらってます、というのも寝覚めが悪いはず。最低額の$5(約400円)でも良いです。クレジットカード番号を知らせる必要のない PayPalも使えますので、どうかご一考ください。
PERSONAL VIEW



ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

< 二回目以降のハック作業方法 >
基本的な操作は初回と「同一」です。上記、【 GH2ファームウェアのハック手順 】を繰り返すだけで、何度でも安全にカスタムファームの入れ替えができます(bkmcwdさんは、毎日50回近くもファームの書き換えをやっているそうです(笑))。

お気に入りのカスタムファームができたり、あるいは複数の設定を使い分けたい場合は、ファイル名「GH2__●.bin」の●部分を自分のわかりやすい(「20」以上の)数字にして、複数の設定を予め書き出して用意しておくと良いでしょう。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

< 初期化する(工場出荷時の設定に戻す) >

カスタムファームをインストールした GH2を元に戻す方法は、『純正ファームを一旦 PToolに読み込み、ハックせずに書き出したカスタムファームを使ってバージョンアップする』だけです!

具体的な手順は、以下の通り。
手順① 上記【 必要なモノ(Mac、Win共通)】で Panasonicサイトよりダウンロードした「GH2ファームウェア v1.1」を PToolに読み込む。
手順② すべてのハック項目にチェックが入っていないことを確認する。
手順③ 上記の規則に従って「GH2__V●.bin」という任意のファイル名をつけてカスタムファームを書き出す。
手順④ 手順⑩以降をそのまま実行する。
※ 途中で電池切れにならないよう、フル充電されたバッテリーをお使いください。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

< 人気セッティング・ファイルはどこにある? >
PERSONAL VIEWサイト内に、様々なハッカーの人たちが作ったセッティング・ファイルの倉庫があります。
PERSONAL VIEW : GH2 Settings Vault, most popular settings in one place

GH2ハック界の有名人である driftwoodさんのイントラパッチや、あるいは我らが bkmcwdさんの3GOP設定も、すべてこちらに登録されています。ただ、この倉庫にある設定がすべて安心・安全で高画質!というワケでは決してありません。また、このページでご紹介した 44Mbit設定などとは比較にならない高ビットレート(176Mbitなど)の設定もあり、そうした設定を使って撮影するためには、まず超高速な SDXCカードが必要になるなど、諸条件も変わってきます。

44Mbit設定ハックのインストールで画質が目に見えて向上することがわかり、それだけで飽き足らなくなったら…?
GH2ハック道の諸先輩がたが、日夜、意見交換している raitank blogフォーラムの「GH2 カスタムファームのお勉強」を覗きにいらしてください。
フォーラム「GH2 カスタムファームのお勉強」

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

< 知っておくと便利なPToolの操作方法 >
PToolは起動時に同じフォルダに入っているセッティング・ファイルを自動的に読み込んでくれますが、すでに起動中に別のセッティング・ファイルを読み込むにはどうすれば良いでしょう?

その場合は、新たにダウンロードしてきた “解凍前の、zip圧縮されたままのセッティング・ファイル(.iniファイルではなく .zipファイル)” をフォルダに放り込み、PTool上の空きスロットを Control+クリックして読み込んでください。

また、PToolはユーザーインターフェースもしっかり作り込まれており、リスト項目をクリックして選択したり、マウス・カーソルをかざすことで、使い方のチップスを表示させることができます。ご活用ください。

なお、PToolのより詳しい使い方は、GH2ハック wikiにまとめられています。ぜひそちらもご覧になってください。
GH2ハック wiki|FAQ:PToolについて

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

< GH2ハックの友、「StreamParser」のご紹介 >
[追記(03月26日 10:45 pm)] StreamParserは Windowsオンリーアプリです。ボクを含む Macユーザーには使えません(泣)。

PERSONAL VIEWにて Vitaliyさんの右腕的存在である Chris Brandinさんが開発し、無償で公開している「StreamParser」というデータ解析ソフトがあります。このソフトを使うと、カスタムファームの中身… つまり、ややもすると「曖昧で主観的な何か」になりがちな画質を、誰でも簡単に可視化することができます(できるそうです(汗))。ハックの手応えを客観的に見ることができますし、ストックとの比較も容易になるので、GH2ハックが楽しくなること受け合い!(bkmcwdさん・談)…だそうですので、Windows環境の皆様は、ぜひお試しになってみてください。

以下に最新版 StreamParserへのリンクと、解説ページへのリンクを掲載しておきます。詳しい使い方等に関するご質問は、ぜひフォーラムにて bkmcwdさんをはじめ諸先輩の皆さんにお尋ねになってください!
StreamParser 2.7(Mar.19リリース)
StreamParser ver2.6 Documentation

なお、StreamParserのより詳しい使い方は、GH2ハック wikiにまとめられています。ぜひそちらもご覧になってください。
GH2ハック wiki|StreamParserの使い方について

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

< PToolが上記のように起動しない Macユーザーのかたへ >
Macユーザーであるボクが初めて GH2に手を出した半年前から今までの間に、ハッキングツールである PTool、Win実行ファイルを MacOS X上で開いてくれる便利な WineBottler+X11環境が揃ってアップグレードし、今ではとても気軽&手軽に PToolを使えるようになりました。

ただ、Lionよりも前の OSXでは、上に書いた手順通りに PToolを開けない人もいるかと思います。その場合は、以下に Macアプリ化した PToolをご用意しておきましたので、こちらをダウンロードしてお使いになってください。

それでは、皆さん! Have a happy hacking! (^_^)v

55 Comments

  1. Takahiro
    Posted 2015/05/29 at 15:13 | Permalink

    こんにちは

    GH2をネット配信で使用したいのですが、アウトのモニターにインターフェースが表示されてしまいます。HACKすればインターフェースが出なくなると聞いたのですが、本当でしょうか?

    • Posted 2015/05/29 at 15:50 | Permalink

      Takahiroさん、はじめまして! & すみません。ぼくはハックGH2に外部モニターをつないで使ったことがないんですよ。そしてもう GH2を手放して二年になります。検証環境がないので、確認のしようもなく。。。

      ただ、うろ覚えの記憶ではたしかこのインターフェイス表示はハックとは無関係で、とにかく常時表示されていたような気が…。

  2. dandan
    Posted 2015/05/24 at 20:27 | Permalink

    はじめまして
    2012年にこのページを拝見して以来
    ハックGH2での撮影を楽しんでいた者です
    大変に感謝しております

    最近になって、不注意で愛用のハックGH2を故障させてしまい
    急遽オークションで中古のGH2を再購入したのですが
    改めてハックをしようとすると、ビューファー隣の
    再生ボタンを押しても
    「再生できる画像がありません」という表示が出るばかりで
    フォームアップの画面まで進んでくれません

    いまさらながらお恥ずかしいのですが
    何か御経験おありで御存じのことがあれば、と思い
    書き込みさせて頂きました

    • Posted 2015/05/25 at 01:14 | Permalink

      dandanさん、こんにちは。ビューファー隣の再生ボタンを押しても「再生できる画像がありません」というエラーが出るのは、SDカードの『最上階層にハック用ファームが入っていない』時です。気をつけなくてはいけないのは…

       ハック用ファームのファイル名は正しい命名規則で、半角英数でつけられているか?
       そのハックファームは、SDカードの一番上の階層に置かれているか?

      の2点です。今一度、ご確認ください。

    • dandan
      Posted 2015/05/25 at 15:42 | Permalink

      raitank 様

      早速のお返事を頂きまして恐縮です
      ご指摘ありがとうございます
      しかしながら、ファイル名は正しく半角で打ち込んでおりますし
      SDカードの最上階層に保存しております

      SDカード自体をGH2内でフォーマットすると
      「DCIM」「MISC」というフォルダが自動生成されますよね?
      そのフォルダが存在する階層が最上階層なので、そこに
      並べるかたちで保存しておいても、だめで
      そのフォルダたちをPCで削除しても、だめ
      SDに余分なファイルが残っている可能性を考えて
      PC上でフォーマットをかけて、再度最初から試しても、だめ

      不思議な状況なのです。ファイル自体がおかしな可能性も考えて
      1台目をハックした時のデータ(残していたもの)を試しても
      だめだったので、ハックデータではなくカメラ側に
      なんらかのトラブルが生じているのかもしれません……

    • Posted 2015/05/25 at 16:35 | Permalink

      dandanさん、このご返答を読んで一つ思い当たったのですが、今回中古で購入されたGH2本体のファームのバージョンが、ハックファームよりもより新しいバージョンだったりしませんか? もしそうだった場合、「ファームウェアはアップグレードはできてもダウングレードはできない」の法則(?)に従って、ハックファームが無視される… なんてことがあるかも知れません。

      いやすみません。私個人は二年前に GH2を手放してしまい、もう手元にないもので、検証のしようがないのであります…(泣)。

    • dandan
      Posted 2015/05/25 at 16:44 | Permalink

      raitank様
      たびたびのご返信、本当にありがとうございます
      お忙しいにも関わらず…すみません

      なるほど。その可能性もありますね。
      今手元にあるGH2のファームウェアは
      「Ver.0.1」となっております。
      ふつうは「Ver.1.0」からでしたっけ?なんにせよ不思議ですね。

  3. HO
    Posted 2014/05/13 at 16:22 | Permalink

    はじめまして。長年GH2を愛用していたのですが、
    こちらのサイトに辿り着き、試したみたいと強烈に思いました。
    が、、ptoolが起動できないというエラーが出てしまい、
    行き詰まっております。。

    OSは、MacOSX 10.6.8です。
    もしもご助言などいただければ幸いです…!

    • Posted 2014/05/13 at 20:28 | Permalink

      HOさん、初めまして。以下のリンク先から「XQuartz-2.7.5.dmg」というファイルをダウンロードし、インストールしてください。そして、インストールが完了したら Macを再起動します。これで Ptoolが起動するようになる筈です。宜しくお願いします。
      ▶︎ XQuartz

    • HO
      Posted 2014/05/14 at 12:54 | Permalink

      さっそくご返信ありがとうございます!!
      ただ、
      試してみたのですが、やはり
      「ファイル”ptool3.exe”の内容は、このプログラムでは展開できません」
      というエラーが出てしまって開けません…。
      (ptool3.exeのファイルのアイコンが、ワイングラスではなく、封筒のようなものになっているのも気になる差異点なのですが…)
      どうしたものでしょう…。

    • Posted 2014/05/14 at 20:30 | Permalink

      HOさん、ども! こうしたテキストベースのサポートは HOさんの環境が見えないので本当に難しいのですが、「ptool3.exeのファイルのアイコンが、ワイングラスではなく、封筒のようなもの」になっているということは、HOさんのシステムに「WineBottler」という必要なフリーウェアがインストールされていません。上記「【必要なモノ(Macユーザーのみ)】」の一番上に書かれている WineBottlerをインストールしてから再起動してください。正しくインストールされれば、これで ptool3.exeのアイコンがワインボトルに変わる筈です。

      ※ この記事を書いたのはもう2年前です。WinBottlerもきっとバージョンアップしているでしょうから、最新版にアップデートしてくださいね(起動すると、バージョンアップを促されるはずです)

    • HO
      Posted 2014/05/29 at 15:36 | Permalink

      こんにちは。しばらく出張でバタバタしていたのですが、
      教えていただいた通りにやってみたところ、無事hackできました!
      本当に、ありがとうございます!!!

    • Posted 2014/05/29 at 16:22 | Permalink

      HOさん、こんにちは。上手くいったようで、何よりです。お楽しみください。

      また宜しかったら、長年 GH2ハックを続けて来た猛者の皆さんが集うフォーラムにもご参加ください。(^_^)v
      ▶︎ GH2 カスタムファームのお勉強

  4. senor
    Posted 2013/09/26 at 17:53 | Permalink

    初めまして。
    今年4月にGH2を購入した新参者です。
    GH2についてあれこれ調べているうちにこちらにたどり着き
    先日ついにハックに挑戦してみました。

    いや~創作意欲がくぐんと上昇しました。
    某地方アイドル(ロコドル)を応援するためのPVなどを制作しているのですが
    早くハックしたカメラで彼女たちを撮りたいとウズウズしています(笑)

    作品が出来ましたらまたご紹介させて頂きます。
    こちらの親切・丁寧なサイトにたどり着けて本当に良かったと思います。
    ありがとうございました!

    • Posted 2013/09/27 at 07:29 | Permalink

      senorさん、コメントありがとうございます。GH2ってすんごいカメラですねぇ。もう後継の GH3が出て久しいっていうのに、いまだハック道に足を踏み入れる人が後を絶たない(笑)。ボク自身は今では完全に BMCC、BMPCCに移行しちゃって、GH2は親戚の子のところに行っちゃったんですが(笑)、まだまだ皆さん、GH2フォーラムのほうで激論を交わしてらっしゃいます。senorさんも是非ご参加ください。これからメンバー登録しておきます!(^_^)v
      GH2 カスタムファームのお勉強

  5. tosscar
    Posted 2013/03/13 at 16:19 | Permalink

    GF2はハックして使っていたのですが、最近手に入れた為GH2はまだハックしておりません。というのも、舞台など1時間以上連続して撮影することが多々あるためで、あまりぎりぎりな設定にできないためです。

    でも、スパン対応の設定も出てきているのですねぇ。久しぶりに覗いて理解しました。

    フォーラムの方に書こうと思ったのですが、ユーザ登録できなかったのでこちらの方でご挨拶まで。

    • Posted 2013/03/13 at 16:22 | Permalink

      tosscarさん、ありがとうございます。今、ブログのユーザー登録機能を使って悪さをする BOTが凄くって、昨秋以来、登録機能をストップしています。これからすぐに tosscarさんをマニュアル登録して、ユーザー名とパスワードをお送りしますので、少々お待ちください!(^_^)v

    • cartoss
      Posted 2013/03/13 at 17:34 | Permalink

      ありがとうございました。早速登録させていただきました。

  6. fukuroofu
    Posted 2013/03/04 at 00:28 | Permalink

    「Chris’s 44Mbit」ファームウェア変更パッチを適用したGH2のシネマモードで撮影した映像をFCPXでもiMovieでも読み込むことが出来ません。VLCでは.MTSファイルを直接開けることで見ることが可能なのですが、原因が分かりません。
    コーデックを確認すると、
    H264 – MPEG-4 AVC(part 10)(h264)
    解像度 1920×1080
    フレームレート 47.952048
    デコードフォーマット Planar 4:2:0 YUV
    となっています。

    ひょっとしてFCPXやQuickTimeのコーデックの問題なのでしょうか。一応、elgato turbo.264 HDで読めるので変換はできるのですが・・・

    • Posted 2013/03/04 at 02:56 | Permalink

      すみません、今やこの手の質問は GH2ハック 何でも質問コーナー( ゚∀゚)ノというおあつらえ向きの質問受付窓口がありますので、そちらで尋ねてみていただけますか? 今回はこれからボクの方で質問を転送すると同時に fukuroofuさんをフォーラムに登録しておきますので、あとで質問コーナーを覗いてみてください。宜しくお願いします。

  7. kumyu
    Posted 2013/01/25 at 11:22 | Permalink

    色々と情報のシェア、ありがとうございます!
    GH2のヘビーユーザーですが、いまだハックには手をつけておりませんが、

    GH2で1980の30pのビットレートなどを上げた方とかっていらっしゃらないのでしょうか?

    もしそれができるとしたら挑戦してみたいです!

    • Posted 2013/01/25 at 16:50 | Permalink

      kumyuさん、ども!(^_^)v その手の話題はこのコメント欄ではなく、ぜひGH2フォーラムのほうに投稿してみてください。GH2ハックの猛者たちが、寄ってたかってお相手をしてくれますよ(笑)。というわけで、私のほうでフォーラムへ書き込みするためのユーザー登録を行い、kumyuさん宛にメールをお送りします。宜しくお願いします。

  8. FukuroOfu
    Posted 2012/12/14 at 16:21 | Permalink

    手順⑬ **中略** 続いて、動画設定を「クリエイティブ動画」に、動画フィルムモードの画質設定を「24H」に設定してください。

    上記記述部分のことですが、最近購入したGH2には「24H」の様な設定表記が見当たりませんでした。『クリエイティブ動画』は表示されるのですが、選択として
    『ベーシック動画』『高ビットレート動画』『シネマ動画』『スロー/クイック動画』
    しかありません。「24H」を選びたいのですが、どうすれば良いでしょうか?

    ダイヤルモードはマニュアルの動画撮影モードです。

    • Posted 2012/12/14 at 21:13 | Permalink

      うひょ〜!FukuroOfuさん、的確な突っ込み、ありがとうございます! …というか、どうもスミマセン!ボクの記述が間違っていました。この部分、正しくは以下の通りです。

      …(中略)… 続いて「クリエイティブ動画設定」ページで「シネマ動画」を選び、次に「動画」ページ内の「画質設定」を「24H」に設定してください。


      さっそく本文の方も修正させて頂きます! たいへん、大変、申し訳ありませんでした。今一度、ご指摘に感謝します。< (_ _)>

    • FukuroOfu
      Posted 2012/12/14 at 21:46 | Permalink

      あまりに素早いご回答に感謝感激です。
      本当にありがとうございます。

      この設定で『4GBの壁』を超えられるのか?早速実験してみます。

    • FukuroOfu
      Posted 2012/12/14 at 23:32 | Permalink

      実験!GH2ハッキング『「Chris’s 44Mbit」セッティング』パッチ適用ファームウェアで挑む4GBの壁!再調整版!

      ということで実験しました
      カメラ設定:クリエイティブ動画/高ビットレート動画
      SDカード:SanDisk製SDHC32GB Class10
      で1時間連続撮影をしてみました。(GH2はAC駆動が出来ないので)

      SDカードの『情報』をMacOS X Mountain Lionで確認すると
      容量:31.9GB
      空き容量:18.38GB
      使用領域:13.52GB

      となっていました。

      FCPXに取り込んで出来たオリジナルmovファイルは
      Duration: 1:00:01
      Data Size: 12.56 GB
      Bit Rate: 29.95 Mbps

      Video Tracks:
      ‘avc1’, 1920 × 1080, 23.976 fps, 28.41 Mbps

      今度は「Chris’s 44Mbit」のセッティングが生きていますね。
      修正点は、設定段階で私が間違っていたところで、『「クリエイティブ動画設定」ページで「シネマ動画」を選び、次に「動画」ページ内の「画質設定」を「24H」に設定』といったところです。

      やはり『4GBの壁』でファイルが壊れることはありませんでした。ただ固定状態かつ室温15度での撮影だったので条件によって変わるかもしれません。

  9. manmaTV
    Posted 2012/10/27 at 02:03 | Permalink

    初めまして、こんばんわ。
    GH1が出てからはビデオカメラを使わなくなりましたが
    ハックに関しては前から興味があったのですが中々踏ん切りが付かずにいました。
    が、GH3の発売を前に今しかチャンスはない〜〜っと意気込んでこの記事を参考にハックしました!
    できちゃいました!
    相当綺麗です!
    びっくらこきました!
    前からやっていれば良かったと後悔!
    この勢いでGH1もGF1もGF2も全部ハックしてみようかな?と思っています。
    本日天気も良かったので仲間とテスト撮影してきましたので早速FCPで編集してみました。
    う〜〜ん、最高ですね。
    カラコレもいれてないのにこの質感。。。

    本当にありがとうございました〜!
    良かったら見て下さい〜
    レイタンクさんのおかげでつくれた映像のようなもんです。
    http://youtu.be/Xb34YhzQD98?hd=1

    これからも是非、お勉強させていただきます!
    宜しくお願い致しま〜す!

    • Posted 2012/10/27 at 02:26 | Permalink

      manmaTVさん、こちらこそ初めまして!(^_^)v ハックGH2で作られた作品、拝見しました。なな、なんなんですか、この溢れる昭和感は〜(笑)。おみそれ致しました。でも、ボクのおかげなんてとんでもございませんよ。Vitaliyさんや bkmcwdさんを始めとしたハッカーの皆さんのおかげ 100%です。ボクもその恩恵を頂いて楽しませて頂いてるだけですから〜。もうすぐ GH3もやって来ますが、こちらこそ、今後ともどうかよろしくお願いします。

  10. pomp_miki
    Posted 2012/09/28 at 17:57 | Permalink

    macでの書き換え手順が大変参考になりました、ありがとうございます。
    今後もG5やGH3など話題につきませんが、初心者のため陰ながら応援させていただきます!

    • Posted 2012/09/29 at 02:39 | Permalink

      pomp_mikiさん、ご丁寧にありがとうございます! Mac環境はなにかと情報が少なくて苦労しますよね。では、めくるめく高画質の世界をご堪能ください!(^_^)v

  11. tapica
    Posted 2012/08/27 at 00:22 | Permalink

    お世話になってます。GH1/GH2ともハックし楽しんでおります。HMC-165のサブ機としてGH2のAVCHDのFSHモードを32Mにセットし使用しております。
    最近手に入れたDMC-GF2/3等をハックしましたがGH2と同等の動画撮影で高結果を得られました。現在、私はGH2をメインに格安のGF2機をサブ機としてAVCHD、FSHを32Mにし運用してます。2時間余の連続撮影にも安定して撮影できます。短時間なら東芝/松下の4Mクラスでも問題なく働きましたが安心の為SanDisk32G94Mbを使ってます。また、Mpgモードもハックし1920×1080のフルHDに変更しても非常に良い結果が得られました。ただ一番の長時間撮影の問題点はバッテリーパックで、せいぜい1時間ぐらまでで長持ちいたしません。長時間使用可能なGH2用バッテリーグリップを試作して使用しています2時間~4時間は使用でき舞台もの等長時間高画質撮影で楽しんでます。編集はEDIUS6.5です。今後の課題として60PフルHDにトライしています。

    • Posted 2012/08/27 at 07:06 | Permalink

      わ〜、またまた猛者というか強者がやって来てくださいました(笑)。ご自分でパラメータをいじってらっしゃるんですか? しかもそんな、バッテリーが限界になるまで回るんですか? で、バッテリーグリップまで自作? 何からなにまで、すごいっすね! ぜひ、フォーラムのほうにもお越しくださいまし。(^_^)v

  12. Posted 2012/08/23 at 15:18 | Permalink

    はじめまして、検索から辿り着きました。
    とても参考にさせていただいており、素晴らしいまとめ記事に感謝しております。

    初級者なのですが、一つ質問させていただけないでしょうか。
    この記事のChris’s 44Mbitパッチを利用させていただいております。
    先日室内の涼しい場所で20分ほど動画を撮り続けていましたら、途中でカメラが強制終了してしまいました。保存されているか確認してみると、このカメラでは再生できないというファイルが一応保存されていました。
    しかしその後撮影を続けたあとに再度カメラ内から確認してみると、そのファイルはなくなっており、帰宅後iPhotoにインポートした際にも該当ファイルはありませんでした。
    その他の4分ほどの動画ファイルや、静止画ファイルは問題なく保存されており、インポートすることができました。

    このような挙動はハックしていることが原因でしょうか。
    使用SDカードはSanDisk Extreme 32GBで、
    撮影日の前日に空にしてありました。

    ハック時の画質は捨てがたいですが、ハックが原因の挙動であればもとに戻そうかと考えております。
    ご多用中申し訳ありませんが、raitankさまよりアドバイスをいただけると大変嬉しいです。

    • Posted 2012/08/23 at 15:22 | Permalink

      記載漏れがありましたので、追記させていただきます。

      具体的には
      Sandisk Extreme SDHC 32GB HD Video Class10 45MB/s x300 UHS-1対応 並行輸入品 パッケージ品
      http://www.amazon.co.jp/gp/product/B005IF6XN0/ref=oh_details_o01_s00_i00
      というSDカードを使用しております。

    • Posted 2012/08/23 at 18:05 | Permalink

      kakinokiさん、はじめまして。お問い合わせの件ですが、「20分ほど動画を撮り続けていましたら、途中でカメラが強制終了」というのは、「クリエイティブ動画モード(1080/24fps)」で「20分間連続で撮影」していたら、という意味でしょうか?

      こういう長時間の撮影(実際には4GBを越える録画)のことを「SPAN」と云います。そして、こちらの記事でご紹介している「Chris 44M」パッチは、ビットレートを欲張らない安定した設定ではあるものの、SPANはある程度無視して高画質化を図っている設定です。無理矢理、SPANを行った場合は、書かれているようなファイル消失などの事態も起こり得ます。

      SPAN撮影(1ファイル4GB越えの長時間撮影)は GH2ハック界でも、ある種「特殊な撮影方法」という扱いでして、これをやりたければ、まず使うカードは SDXCカード(SanDisk Extreme Pro SDXC 95 MB/s, 64 GB)を使うこと、またインストールするパッチも「Chris44M」ではなく、もっと最近の、予め SPANを考慮したパッチを使う、というのが常道となっています。

      ですので、仰るように「ハックが原因の挙動であればもとに戻そうかと考えております」、つまりハックによる高画質化よりも安定第一で長時間撮影!とお考えであれば、元に戻された方が良いかも知れません。

      でも、もしそうではなくって、「いや!SDXCカードを導入してハックによる高画質化を計りつつ、長時間録画できるパッチも知りたい!」ということであれば、専門家の皆さんが集う当サイト内「GH2 カスタムファームのお勉強」フォーラムにて皆さんにお声がけください。きっと手取り足取り、いろいろと最適な設定を教えてくださいますよ。
      GH2 カスタムファームのお勉強

    • Posted 2012/08/24 at 13:07 | Permalink

      raitankさま、大変丁寧なご解説をありがとうございます。
      はい、「クリエイティブ動画モード(1080/24fps)」の24Pシネマ撮影で「20分間連続で撮影」しておりました。

      そうだったのですね。さっそくSanDisk Extreme Pro SDXC 95 MB/s, 64 GBを購入し、「GH2 カスタムファームのお勉強」にて質問させていただきたいと思います。

      また正直なところ、自分にとってハック画質が必要がどうかにまだ確信がないのですが、わかりやすくハック前とハック後を目で比べられるようなページやサイトをご存知でしょうか。

    • Posted 2012/08/25 at 04:09 | Permalink

      > わかりやすくハック前とハック後を目で比べられるような

      いやあ、カスタムファームなんて、ものの数分で何度でも入れ替えたり元に戻したりできますから、これは絶対ご自分で試されることをお勧めします!是非ぜひ。

      ネットに掲載されている映像では、どういう条件で撮影〜編集〜エンコードされたものかわかりませんし、そもそもYouTubeほか、どこかにアップした時点でそのホスト独自のコーデックに変換されてしまいますので、生データとは別物になってしまいます。

      あと、ハック画質は誰が見てもハッキリと違いがわかるほど差がありますが、正直なはなし、視聴環境的に “見比べても違いがわからない” という方も、中にはいらっしゃるようなんです。その場合も、ご自分で撮ったもの同志で「使用前/使用後」を比べないと、結局のところ、わからないと思いますよ。

    • Posted 2012/08/26 at 19:46 | Permalink

      そうですね、ごもっともです。
      自分の目で確かめてみます。

      大変丁寧に対応していただき、ありがとうございました。
      またフォーラム等でよろしくお願い致します。

  13. Posted 2012/07/03 at 22:46 | Permalink

    はじめまして、そしてありがとうございます
    価格.comの掲示板でハッキングを知りやってみました.ユーチューブに上げたものが
    http://www.youtube.com/watch?v=3lADKAjXIco&feature=plcp
    です、このとき何度も書き込みが途中で止まってしまったのですが、家に帰り別のSDカードで試したら一時間半全く止まらずに撮影出来ました、class10のカードでもカードに違いがあるんですねー
    挨拶とお礼に書き込ませていただきました

    • Posted 2012/07/04 at 07:59 | Permalink

      chakotan2000さん、こちらこそ初めまして。(^_^)v GH2ハックがうまくいったようで、何よりです。仰る通り、SDカードは性能のばらつきが激しいです。あと、きちんと使えるカードでも、取り扱い時のちょっとした不注意で、すぐに壊れてしまいます。大枚はたいて買ったSDXCカードが使えなくなった時は泣けてきました(泣)。お互いに気を付けましょう〜。

  14. orukat
    Posted 2012/04/02 at 16:08 | Permalink

    興味深いハック記事、ありがとうございました。ついつい「悪ノリ」してみたくなっちゃいますね!

    ところで某カメラ誌の記事によると「SDXC=SDHCより高速」は間違いなんだそうです。
    速度の規格ではなくて、容量に関する(ファイルフォーマットに関わる)規格だからだそうで。老婆心ながら。

    • Posted 2012/04/02 at 23:30 | Permalink

      orukatさん、コメント及び SDXCカードに関する情報、ありがとうございます。
      SDHCカードではときに問題になるスパニング不良が SDXCでは起きないと聞いて、てっきり高速だからだろうと思い込んでいましたが、そういう事ではないのですねぇ…。さっそく本文を修正させて頂きます〜。

  15. Kappa
    Posted 2012/03/27 at 03:51 | Permalink

    raitank様、bkmcwd様、一歩的にお世話になってますw
    GH2の弄くりにおいて、いつも参考にさせていただいてます。
    商業で映像を作ってますが、bkmcwdさんのファーム解析を参考にした
    もので撮ってました。5Dのキレない偽色とあの色味に辟易としていたので
    GH2の絵は衝撃的でした(前にGH1は試していたのですが、例の縞模様と
    情報量の少なさからGH2は暫くスルーしてました)。
    TKYSSTDさんのGHOSTリグ作成から興味をもってGH2ウォッチをしていて
    最終的にハックファームで一気に導入に踏み切りました。
    VX1000、DVX100、5D2と幾つかの衝撃を経てもっとも皮膚感覚にマッチする
    機材に巡り合えました。
    bkmcwdさんの最新のGOP3ZILLA_V2.0 を、さっき自機にいれてみて
    あまりの心地よさに嬉しく思い、取り留めのない駄文を書かせて頂きました。
    みなさんの情熱と悪乗りの成果が、確実に次の波を呼び寄せています。

    しばらくテストをしてみて、こちらの環境にマッチすればこの設定を使わせて
    頂きたく思い、まずは仁義としてご挨拶させていただきました。
    今後もご健闘と、楽しき好奇心が続きますようお祈りしております。

    • Posted 2012/03/30 at 16:22 | Permalink

      わわわ。Kappaさま、有り難いコメントをありがとうございました。すっかり見落としておりました!お返事もせずに失礼いたしました。。。
      bkmcwdさんの最新パッチの切れ味はホントに凄いですよね。ボクは撮影仕事では、主にレンズ資産のせいでいまだに 5D2がメインになっておりますが、「色々な意味」で5D2の絵とGH2の絵は編集時にうまく繋がらなくて困惑しております(笑)。今後も更に「悪のり」に精を出して行こうと思っております(笑)。こちらこそ、どうか宜しくお願いします。(^_^)v

  16. あい信太
    Posted 2012/03/21 at 16:06 | Permalink

    raitankさま
    ご無沙汰しています。昨年はご挨拶だけで自己紹介もせず大変失礼しました。
    あれ以来ちょくちょくblogを拝見させて頂いてきましたが、この度お言葉に甘えましてGH2ハックをさせて頂きました。
    私は、プロモーションやイベントでの映像演出を永年やってきました。引退後は、自分で撮影や編集をやってみたくなり「60の手習い」よろしくAG-HMC155を購入しFCPを勉強しています。GH2は、バックアップ用として持っていましたので、raitankさまが購入されると拝見し「やったー!!」と思わず小躍りしました。
    この業界は、「いいことは企業秘密、欲しければ自分で盗みなさい」というのが常識。
    bkmcwdさま、raitankさまが幾ら好きとはいえ、並々ならぬ努力の結晶を公開される勇気に尊敬の念を抱かずにはおれません。あらためて感謝申し上げます。
    明日から、 この44Mbit化ハックをテストし今月28日のスタジオ撮影で使ってみます。
    これからも宜しくお願いします。
    取り急ぎお礼まで

    • Posted 2012/03/22 at 06:01 | Permalink

      あい信太さま、コメントありがとうございます。そうですか、遂にハック道に入られたのですね。経験上、後悔されることは絶対にない!と思います(笑)。そればかりか、たびたび他の(もっと高価な)カメラと比較撮影をしておりますが、1080P本来の解像感に関し、いまだハックしたGH2を越える機種に出会ったことがありません。どうかお楽しみくださいませ〜。(^_^)v

  17. 西中島
    Posted 2012/03/20 at 02:08 | Permalink

    いつも拝読してます!
    以前コメントした者ですが、その後、記事やフォーラムを参考にさせていただいて改造ファームを適用してみました。使い甲斐があって、ほんと面白いカメラですね(贅沢を言えばもう少し小型になってくれれば…)。
    使ったことのない機材やソフトについての記事も参考になり、分かりやすく情報をまとめて発信していただいていることに感謝です。ありがとうございます。

    • Posted 2012/03/20 at 05:00 | Permalink

      西中島さん、お久しぶりです〜。(^_^)v とうとう、GH2ハック道に踏み入られたのですねぇ。GH2は使い勝手も良い上に使い甲斐もあり、そしてなかなか他の後発のカメラに追い越されない名機ですよねぇ。今年の秋頃には後継機が!?といった噂がチラホラと耳に入ってきてはおりますが、さて次は何をどう改善されて出てくるものやら。今から楽しみです。

  18. まるめ
    Posted 2012/03/14 at 23:50 | Permalink

    早くリグを安定させてハック道の門を叩きとうございます(>_<)

  19. tomozo
    Posted 2012/03/12 at 19:01 | Permalink

    GH2 Hack道更新お疲れさまです。
    「ハックしたいけど難しそう」「試しにやってみるか」「さっぱり判らんわ」と思ってる方もこれで気軽にトライできると思います。
    そしてフォーラムの方も益々活気づけばいいなぁなんてw
    私のような賑やかしも増えれば・・・いや、脱線か・・・w

    • Posted 2012/03/13 at 05:55 | Permalink

      しかし、GH2って凄いカメラですよね。こんだけ「安い!簡単!キレイ!」と、みごとに3拍子揃ったカメラもちょっと他には見つかりません。その上、どんなに好き勝手に弄っても全く破綻しない(壊れない)。一体どんだけマージンとってるんだろう?っていつも驚きながらセッティング・ファイルを入れ替えています(笑)。(^_^;)

  20. K.M
    Posted 2012/03/12 at 12:50 | Permalink

    初めて投稿します。ひょんなことからGH2を手に入れて、こちらのサイトにたどり着き、ハックのおもしろみを知ってしまいました。raitankさんやbkmcwdさんの追及の仕方には、本当に脱帽ものですし、みなさん仕事をされているのに、これだけの文章を随時アップしてくることには、もう凄いの一言しかありません! こちらのサイトに来たことで、カメラのことが本当に好きになりました。この年になって、人生の視点を変えられた思いです。ありがとうございます!、の一言が言いたくて、投稿しました。これからも、こちらのサイトにくることを楽しみにしています!

    • Posted 2012/03/12 at 13:08 | Permalink

      K.Mさん、過分なお言葉、どうも有り難うございます。< (_ _)>
      ですが、ボクも K.Mさんと同じなんですよ。ひょんなことから GH2を手に入れ(ホントは Sony NEX-5nを買う予定だったのに(笑))、海外ソースを見よう見まねでハックしてみたら、あまりにも劇的な画質の向上に腰が抜けました(笑)。で、これはぜひ広くお知らせしなければ!と記事を作っている過程で、たまたま貴重な日本人ハッカーとして孤軍奮闘していらした bkmcwdさんと巡り会い、ご連絡してみたら実はけっこう「ご近所さん」だったりして…(笑)。つまりは、たまたま、「たまたま」が重なって、現在の状態になっております(笑)。

      bkmcwdさんもボクも好きでやっておりますが、K.Mさんのように温かいお言葉をかけて頂きますと、やはり励みになりますし素直に嬉しいです。ありがとうございます。こちらこそ、今後とも宜しくお願いいたします!

    • bkmcwd
      Posted 2012/03/12 at 21:01 | Permalink

      K.Mさん、過分なお言葉、どうも有り難うございます。
      raitankさんが代弁してくださった通り、こちらこそ感謝です!


      raitankさん、気が付けばちょうど半年経ったんですね~^^
      それにしても相変わらずわかりやすい説明を有難う御座います.。゚+.(*’ω’*)。+.゚。.
      これで説明が省けてr(ry

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>