Forum

▶ トピック一覧は こちらをクリック してください。

ようこそ ゲスト 

Show/Hide Header

ようこそゲストさん。このフォーラムに投稿するには ユーザ登録が必要です。





ページ: First << 25 26 27 [28] 29 30 31 >> Last
著者 トピック:GH2 カスタムファームのお勉強
bkmcwd
モデレーター
投稿: 1798
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 4, 2011, 15:41
引用

raitankさん
上映用記録映像を編集する時間取れてるのかな~と心配していましたが、流石無事に完了したようでよかったですね!^^

154Mになるというのは、結果的に実質それ以上のビットレートに設定しても無意味ということになりそうということです。
3GOPという一番ハードルが高いコースを選んでしまった気がします^^;

ちょっと今は平均80Mを狙う~とかいう余裕はなくて、結果的にそうなったパッチを使ってくださいという消極的なアプローチで申し訳ないのですが、あくまでも限界時に150M打つ前提で組んでいても例のQ値によってその辺が変わりますので、使ってみないとそこまではわかりませんのですはい^^;

お忙しい中でもテストしていただけるというそのお気持ちだけでも十分ですが、もちろんできたら送ります、というか、次は久しぶりに本家に貼ろうかと思っているんですが(笑)

ところで今までのQ18ですが、貴兄にとって物足りなさはありましたか?

というのは、どうやらキレイに1Mのフレームサイズを叩くのは、やはりいろいろやってみてもQ18辺りが限界のようなので・・・
これよりも暗所でフレームサイズを大きくしようとすると、明るい高精細な場面(さらに緑がい多いとw)では1Mまでいかなくなります。
どっちがいいかという話は今までも出ていますが、ここで1Mを諦めてしまうと1GOPとの差別化にもならないので、とりあえず1M死守でという方針に変りはないのですが。

あと、saitoさんの動画は確かにかなり破綻している部分が気になりました。
同じパッチで撮ってもこんなこと今までないので・・・

soruさん
お忙しい中テストありがとうございます^^

すみません!先日テンパってる中お願いしたので、ちゃんと趣旨について説明できておりませんでした!
低感度と高感度とで何を比べたいのかというと、正に画質そのものなんですが、そのときのフレームサイズがとても気になるんです。
ISOを上げればフレームサイズは大きくなりますが、果たしてそのとき大きくなったフレームサイズは画質向上に寄与しているのかどうか?ということです。
ここではあくまでもフレームサイズが大きい方が画質がよくなるという前提があるわけですが(その中身についてもいろいろあるとは思いますが、とりあえずそれは置いておいて)もしISOを上げることで(フレームサイズが大きくなり)画質も良くなるならずっと3200辺りで撮るのが良いということになります。

例えば先日、お子さんのほっぺたのバンディングノイズが話題になっていましたが、あれを高感度で撮るとフレームサイズだけが大きくなるのか?はたまたそれに伴って破綻しにくくなるのか?それぞれの違いについて確認したいということです。
ですから別にvimeoに上げるまでもなく、soruさんが家の中を撮り比べて、その結果だけ教えてくだされば十分です。
以前ここで貼られていた空でもいいのかもしれません。
もし差が微妙ならこちらで公開していただいた方が皆さんで検証できるのでいいかもしれませんが、soruさんの目に明らかであれば感想だけで結構です。

・・・というのは、どうやら私が欲しいパッチはQ18で完成させるしかなさそうなので、フレームサイズが小さくなるときにISO上げたらひょっとして?みたいな期待を持っているんです^^;
ノーマルよりは大きいししかも3GOPなんで、それでいいじゃんと言われればそれまでなんですが、Chris44Mより若干フレームサイズが落ちる場面が出てくるのが残念で・・・

1-300

投稿: 173
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 4, 2011, 17:45
引用

後から読み返すと 良く意味が分からない文章を書いてしまう私は明らかに文系ではありません。  もちろん、ガテン系です。
申し訳ありません。

Rec709の規格説明って良いものが見つけられないんですけど、raitankさんがひまになったら 今度また教えてください。
ここで着目したいのは709云々よりも SDカードに記録されるデータが220階調しかないのじゃないか?ってことです。
撮ってだしそのままを観たりする分には問題ない、それどころかディーガにSDカードを差し込んでテレビで観る時は 放送を観るのと同じ
テレビの画質調整で観れて簡単です。
でも、撮った素材をグレーディングするには、それでなくても少ない諧調( 8bit ) がさらにちょっと減ってしまっていて残念ってことです。

soruさん、
soruさんの言ってる背面液晶画面の挙動は私の機体でも確認できましたが、これは現象としては 16-235 圧縮とは無関係というか、どちらかと言うと逆の見え方のような気がします。
何でこうなるのか、その理由に思い当たる事柄を思いつけませんが。
私の言ってる事柄はHDMI端子に接続したDP6とGH2で生成できるヒストグラムを観察すると確認できると思います。

階調とは 明るさ、色の濃淡の変化の事、あるいは濃淡変化の滑らかさの事をさします。
ダイナミックレンジとは表現する事の出来る最小輝度と最大輝度の比率、幅の事を言っています。
デジタルの場合、データを扱うビット数が決まってしまうので 諧調とダイナミックレンジはトレードオフの関係にあります。
かたや、黒が締まるといったことはこれらと全く無関係ではありませんが、どちらかと言うとガンマカーブとか特性曲線などというものに影響される事象です。
 所謂 ビデオガンマと呼ばれるカーブは最終的にモニターに出力した時に被写体の明るさの増減が 1:1 のリニアな傾きの変化になる様に作られたものです。
 それに対して シネライクガンマはフイルムの特性曲線の特徴である低輝度部と高輝度部の寝たカーブ、足、肩と呼ばれる分部を意識的に後付けして、さらに全体のカーブの傾きも寝かせています。
カーブを設計した人、チームの「フイルムとは・・・・・」という世界観が色濃く反映されるので 足フェチのエンジニアが作ると随分と黒が締まった感じになるのではないでしょうか?(笑)
Filmはネガ、ポジ、感度やタイプ、現像処理によって様々なルックがあるので、一括りでシネライクとかフィルムルックと言うのは無理があるのかな。
でも どういうカーブがカッコ良いのか、日本は世界的に見てもこの分野はグレーディングも含めて発展途上なので、いまだに なんちゃって感が否め無いものが結構あったりしますが。  私も含めて。(涙)

 いままで触っていたカメラと随分勝手が違うので面白いと言うか なんか新鮮な感じがします。
しかし、このままでは年内にハックにたどり着けるのか~?

bkmcwd
モデレーター
投稿: 1798
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 4, 2011, 21:09
引用

皆さま
本当は今日中に公開しようと思っていた新パッチですが、どうやらこのペースでは当分無理かもしれません。
実はISO3200まででは余裕で安定させることができているんですが、ISO12800にすると止まってしまったりコマ落ちしたりという・・・特にISO12800の「縦」のシゲキといったら物凄いものがあります^^;

このまま世に出してしまっても構わないのですが、せっかくここまでやっているのでとりあえず超安定を目指します。
そういうことで前言撤回、仕事もありますので下手すると来週後半まで完成しないかもしれませんが、突然できるかもしれないので、こればかりは読めません。わかってきたといっても所詮本能頼りなので(笑)
あ、あと向こうに貼るなら英文考える時間も必要ですね(苦笑)

随分仕組みがわかってきたのでもう少ししたら人様にも説明できるようになりそうな感じですが、ただ、説明下手な私の説明を相手が理解できるかという問題はありますね^^;

それにしても1-300さんの投稿は興味深いですね。
私には何が何だかさっぱりですが、こうやって読み続けていればきっとわかってくることでしょう。
何もわからずにいきなりハックしてる私と違って、十分ノーマルを検証してからハックに臨まれる姿勢には職人の雰囲気が醸し出されています。
一方、私は見る前に飛ぶタイプなので、後からあーやっときゃよかった~と思うことばかり(爆)

こっそり追記w
今突然パッチができましたが、一服してからもう一度検証して、問題ないようなら頑張って英語考えます(笑)
地味ですが今までで一番というか、初めて悩まずに作れたパッチになります^^

再追記ww
ISO12800で2分間に1つだけコマ落ちしたので再調整中orz

bkmcwd
モデレーター
投稿: 1798
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 5, 2011, 01:16
引用

皆さま
久しぶりに本家に新パッチを貼ってきました^^
http://personal-view.com/talks/discussion/comment/28922#Comment_28922

正直、普段使いにはおおっ!と思うようなことはないかもしれませんが、ISO12800まで使えてかつ、どんな高ストレス時にも最大フレームサイズが1Mを叩くにはこのセッティングしかないと思います。
この新パッチ(Q18)ももちろん結構エコなので、私はもうこれでいいやって感じなんですけどね、林の中で上も撮れるし(笑)
ただ、私のように移動撮影をしなければ、林も関係ないでしょうから、高ストレス時は770k程度にフレームサイズが圧縮されても一方で暗所でもフレームサイズが小さくならない、従来からのQ12~Q16も、全部触るかはわかりませんがこれからいじります。

繰り返しになりますが、Elecard Buffer Analyzerは超便利で、手間は増えたけれど迷うことがなくなりました^^
実は先日、友人が製品版をプレゼントしてくれたので快適に使っています.。゚+.(*'ω'*)。+.゚。.
お試し版では20秒しか分析できないのがすごく不便というか、1分30秒経ってから破綻することもよくあるので、それの前兆を見つけられないおかげで二度手間だったこともありました。
ちなみに今ちょうどクリスマス値引き中なのでいつもよりお得です。
http://www.elecard.com/en/products/professional/analysis/buffer-analyzer.html
もし自分でパッチをいじるなら絶対に必要なものなのでオススメしますが、そもそも自分でパッチをいじることはオススメしませんね。苦行ですから(苦笑)

saito
New
投稿: 12
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 6, 2011, 02:04
引用

bkmcwdさん
この前お借りした176M 3GOP Q18のテストvimeoにはっておきました。
http://p.tl/o9hf
秋葉原でのテストでしたが、どうなんだろうという感じです。
これはbkmcwdさんのパッチのことではなく、緑色の映り方が何か違うというところです。以前にraitankさんもおっしゃっていたと思うのですが、何か違うなぁとやはり感じています。
パッチはこのときもすこぶる快調で無問題でした!

rankさん

ご指摘どうもありがとうございます。この前上げた動画のノイズは、多分編集時の自動調整をかけたせいで起こってしまったものと思います。
ソフトはVideoStudio Pro X4を使用しているのですが、原因はきっとコレだなぁと思っています。ただ、いまvimeoに上げたものを見たら、上げる前とあとで画質が相当劣化してるのにきずきました。MP4アップロード時のエンコードも影響がありそうです。

ちなみに、GH2のAVCHD編集は、Final Cut Pro X、Premiere Pro CS5.5がインストール出来ないパソコンの人でもコレなら一応できそうです。
でも、そろそろ新しいの欲しいなあと思ってます…

soruさん

機材アドバイス本当にありがとうございます!フォーカスはマニュアルであわせているのですが、やはりノイズやピントの調整が小さい液晶だとわかりにくくて。本当に嬉しい情報でした。やはり経験がものをいうものですね…精進しようと思います。

soru

投稿: 195
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 6, 2011, 06:11
引用

bkmcwdさん
その仮説は、新しいですね!そして深い・・・
カメラの常識からいうと、画質は低感度>高感度ですが、GH2の動画の場合はこの定義を覆してしまう可能性があるということでしょうか。
GH2になってから、またhackによって高感度での色乗り、解像感、そしてノイズの質自体が大きく向上しましたよね。
動画にはH264圧縮と4:2:0 8bitの弊害でlow-contrast時のバンディングが必ずついてまわるものであり、そのシーンにおいてはあえて高感度で撮ってみる方が良いかもしれません。もともとコントラストが低い一様なシーンではビットレートをノイズに使われてしまっても大丈夫ですもんね。
新しいパッチのご紹介ありがとうございます。
それでテストしてみたいと思います。ただなかなか平日は自分が自由になる時間がなく、ストレスがたまりますね・・・。

1-300さん
わお!一番知りたかったことをジャストでわかりやすく教えていただいて、どうもありがとうございます!
階調とDRについて、なんとなくイメージで使っていた言葉ですが、きっちり定義するとそういうことなんですね。
あと「シネライクガンマ」というワードからヒントを得て検索をかけてみたところ、実際に曲線が見られるサイトもヒットしました。
http://www.fujita-hu.ac.jp/~sfujii/satuei/satuei02.html
http://www.geocities.jp/sumi653/DVX100.2.html
やはり、フィルムというのはカーブがS字に近いハイコントラスト系なんですかね。実際のC300の例などを見比べた感じでもそういう印象だったので、納得しました。
ハイコントラストでありつつ、ダイナミックレンジが広いのでちゃんと飛ばさずに表現できるっていうことかな。
今回のbkmcwdさんのQ18のサンプル(本家に貼られた最新のもの)の屋外のシーンの冒頭ではかなり明暗差がある感じですが、ああいうシーンをフィルムで撮った場合とビデオで撮った場合の差が実際に見てみたいなぁ。
肩と足かぁ・・・そういわれれば、MBLでもショルダーがどうのこうのっていう設定がありましたね。

saitoさん
いえいえ、先輩ぶったものいいになってしまったようで申し訳ございません。私は日々勉強の毎日です。
プロの撮った動画をvimeoとかで観ていると、一番最初に目を引くのは、ジャストピントなんですよね~。
あのシャープさをぜひ見習いたい!と思います。
あと、videostudioをお使いとのこと。
これはGH2のhackedの素材でも、スマートレンダリングできるのでしょうか?
また、その場合、例のつなぎ目でカックンとフレーム落ちみたいな現象が起こるのは改善されているんでしょうか?
そのあたりを教えていただけるとうれしいです。
もしスマレンできるなら、このソフトも安いし1本持っておくのもありかなぁと思ってるので・・・

ところで皆様、本家のこちらのスレはご覧でしょうか?
http://personal-view.com/talks/discussion/805/gh2-grain
各チャンネル(RGB)ごとにノイズの出やすさが違う、青と赤がひどい、中でも赤は飽和しやすい、というようなことを書いておられる人がいます。
私もphotoshop等で比べてみたことがありますが、違いに驚きました。
先に挙げた子供のほっぺたのバンディングのサンプルですが、特にノスタルジックで撮るとあれが出やすいように思っています。
オレンジが弱いというか・・・ポスプロでいじると途端に肌色が破綻してしまう余裕のない感じ。
これも赤の飽和なのかなぁ?
この違いはYUVから来てるのか、それともベイヤー配列の関係なのか・・・まぁ原因となる理論は私にはよくわかりませんが、とにかく対処法としては、ノイズが出やすい夜間の室内屋外の暗所シーンでノイズを抑えたければindoor white balance(GH2で言うと、家の日陰みたいなアイコンのやつ?それとも電球アイコンのやつ?)で撮れということらしいです。
やってみよっと。しかしなかなか時間が取れない・・・ストレス。

soru

投稿: 195
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 6, 2011, 10:07
引用

追伸

後行程でのお話なのですが、皆さん高感度ノイズって消します?残します?
一旦消してからグレーディングして、必要ならまた後から加えた方が良いのだろうか?
好きズキだと言われればそれまでなんでしょうが、GH2のノイズが気に入ってしまって、かえって悩んでしまいます。

raitank
管理者
投稿: 591
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 6, 2011, 15:01
引用

う〜ん。もうなんか、全くまとまった時間が取れないばかりか、逆に日々どんどん仕事が増えていってる感じで、年を越せるか不安になってきました(爆)。(^_^;)

bkmcwdさん
さて、久しぶりに書き込みする前に、昨日、bkmcwdさんが Vimeoにアップされたサンプルの内、最初の林を見上げて歩いている方が、データのダウンロードができないんですよ。なぜなんでしょうね? 新宿のショーウインドウはバッチリ、オリジナルを確認させて頂きました。とても安定していて見やすいですし、どこにも破綻がなく、いい感じだと思いました。

>ところで今までのQ18ですが、貴兄にとって物足りなさはありましたか?

そうなんです。数日前からこの件について書きたいと思っていたのですが、どうもボクは以前の Q14が一番好きみたいです。でも、なんら論理的なバックアップがないんですけれど。また文学的な感想を書いてもアレなんですが(爆)、Q18は… なんというか、優等生っぽいんですよね。破綻のなさ加減が、まるでメーカーの用意したプリセットのようというか。

…って、考えようによってはこれは最大限の賛辞でもありますが(笑)、ボク的にはまさにちょっと物足りない。危うさがない事が物足りないなんて、贅沢にもほどがある!のはわかってるんですけれども。

で、実は昨夜、Q14に戻しちゃいました。これからまたしばらく Q14を再検証して、なにがしっくり来るのか?あるいは、なぜ Q18は物足りなく感じるのかを調べてみたいと思っています。

…と思ったのですが、bkmcwdさんが昨日「久しぶりに本家に」貼った新パッチ、やっぱり試してみたくなって、いったん戻した Q14では結局なにも撮らぬまま、こちらに入れ替えてしまいました(なにやってんだか!>自分)(^_^;)

1-300さん
す、すみません。思いっきり間違えました! 220階調は、REC.709ではなくって、REC.601の TVスケールの話でした。申し訳ありません。<(_ _)>

と、書いて(またもや)思いつきましたが、0-255から 16-235への圧縮って、どう考えても上に書いた REC.601の TVスケールのことですよね? GH2ってやはり出自が「女の子カメラ(=ファミリーカメラ)」だったりするんで、ひょっとするとホントに TV で鑑賞することを最優先して、TVスケール圧縮した信号を SDカードに保存している!なんてことは、あり得ないでしょうか?

soru さん
>ところで皆様、本家のこちらのスレはご覧でしょうか?

うわぁ、soruさん、読み込んでいらっしゃいますねぇ。

>各チャンネル(RGB)ごとにノイズの出やすさが違う、青と赤がひどい、
>中でも赤は飽和しやすい

これはきっとベイヤー配列によるのでしょうね。緑はセンサーの数が倍あって、ノイズに強いんではなかったでしたっけ?(またウロ覚えで書いてますが(汗))。

あと、ノイズが発生しやすい夜間暗所での撮影で「Indoor White Balance」で撮れ!という話は、同じ RalphB さんが一月ほど早い8月初旬にこちらに書き込みしてましたね、そういえば。
http://j.mp/saHFjl

あと、「高感度ノイズ」についてですが、5D MarkII の高感度ノイズは、必ず「消します」(笑)。チリチリ、チリチリする、ゲインを上げた時のビデオノイズになっちゃうので。いっぽう、(ハックした)GH2の高感度ノイズは、ISO を上げた時のフィルムグレインに近い味があって、ときに消しますが、ときにそのまま残してますねぇボクは。

>GH2のノイズが気に入ってしまって、かえって悩んでしまいます。

そうなんですよ。なんか「うほほ、ちょっとカッチョいいかも!」とか思って、見入ってしまうんですよねぇ。不思議ですね。。。(^_^)v

1-300

投稿: 173
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 6, 2011, 22:03
引用

raitankさん、
>>GH2ってやはり出自が「女の子カメラ(=ファミリーカメラ)」だったりするんで、ひょっとするとホントに TV で鑑賞することを最優先して、TVスケール圧縮した信号を SDカードに保存している!なんてことは、あり得ないでしょうか?

 だからって 怒ったりしませんけど(笑)、その通りだと私は思ってます。
SDカードに記録した動画のヒストグラムを本体で見ると16-235になってますよ。

soruさん、
>>先に挙げた子供のほっぺたのバンディングのサンプルですが、特にノスタルジックで撮るとあれが出やすいように思っています。

ノスタルジックの特性曲線は人の肌くらいの輝度よりも明るい方のダイナミックレンジが他のフイルムモードと比べて1EVほど広くなっています。
なので、諧調の滑らかさは比較すると荒くなっていると思います。
 16-235 圧縮の事も考慮するとグレーディング耐性はあまり高くないのかもしれません。
でも、私は今のところノスタルジック( -2 -2 0 -2 ) +5B が一番しっくりきています。
他と比べると色あせた感じがしますが、慣れると 他が色濃いんじゃないの~って思います。(笑)

bkmcwd
モデレーター
投稿: 1798
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 6, 2011, 22:57
引用

saitoさん
またまたありがとうございます!
・・・で、またまた黒い服とかのところがかなり破綻していますね^^;
これってMP4にする前の生データではどうなのでしょうか・・・?
DLしてみたらビットレートも14Mくらいなので仕方ないのかもしれませんが・・・
私も正直編集とかグレーディングとかは全く詳しくないのでわかりませんが、私が今使っているEDIUS neo3でもここまで破綻することはありません。
ちなみにYouTubeに上げるときはどうせビットレート低くなってしまうので普通に19MくらいのH264で吐き出していますが、少しキレイにしたいときは80MのMPEGとかにしています。(選べる範囲が狭いので^^;)

soruさん
>その仮説は、新しいですね!そして深い・・・

あくまでもそんなことがあったら面白いなあというレベルの仮説ですが、フレームサイズだけ見ていると気になるんですよね^^

gh2-grainスレについてはもちろん見ていますが、基本私はLOWGOP道に入ったときからノイズ=善ということで、「確かに青と赤はよく見えるよな~」と、あまり気にしていませんでした(笑)
indoor white balanceという以前に、私基本的に本来はフルオート好きなので、AWBしか使ったことがなくて、特に動画ではあまり必要性を感じたことがなかったんです。
WBについてはグレーディングもしないしノイズも消さないことと同様に、設定項目が増えると面倒だから、という理由で今まで興味もありませんでした。
ただ、raitankさんに出会ってから少し興味が出てきたところです。
あ、そもそもLOWGOP道に入ったきっかけも、「どーせ消えないノイズだからカッコいい方がよくね?」という理由でしたね^^;
豆粒センサーのビデオカメラからGH2に乗り換えた身からすると、ISO3200のノイズなんてノイズのうちに入らないし、むしろ味があっていいじゃん~という感じでもありますね。
えーつまり私は積極的にというより消極的にノイズを消さない(消せないw)ので、ノイズ自体を消さなくてもいいようなものにできたらいいなと考えてLOWGOP~ということです。

そういえばまたdriftwoodが面白い企画を立ち上げましたね^^
http://www.personal-view.com/talks/discussion/1639/showreel-2-skin-tones
正にsoruさんは参加されてみたらいかがですか?(笑)

raitankさん
商売繁盛でなによりです!お仕事優先でお願いします^^

vimeoのデータがDLできないといえば、昨日私も他所のをDLしようとしてできないことがありました。
何かサイト側の不具合でもあったんでしょうか?

>危うさがない事が物足りないなんて、贅沢にもほどがある!

わかります(笑)

私は特に自分でいじっているので、ギリギリを追及する醍醐味的なものを感じたいという欲求は正直ありますね^^;
せっかく高ビットレート使えるんだからいけるとこまでいきたいというか・・・
そんな中にあってQ14はそれほどトガったパッチではないんですが、腹八分目くらいの心地よい満足感がありますね(なんのこっちゃ)
Q14は例のカワセミの方が愛用してくれていますし、「縦(笑)」さえなければ満足度は高いと思います。
Q16以下は林の中で上を向いて歩いて撮るとフレームサイズは確実に圧縮される(とはいっても、せいぜい1GOPと同レベル)のがわかっていますので、GOP3ZILLAの中ではQ14だけ作り直そうかなと考えているところです。

新パッチに関してはまだまだテストは必要ですが、そういう情緒的な部分は置いといて手堅い3GOPらしいものになったと思います。
今日も少し夜の街を撮りましたがビットレートはISO3200で7~80M出ていましたから、これで十分だと改めて感じましたね。
後は皆さんの検証結果、感想を待ちたいと思います。

1-300さん

>ノスタルジック( -2 -2 0 -2 ) +5B

私は先輩の物まねから入らざるを得ないので早速試してみますが、お願いですからその感想は私に求めないでくださいね(笑)

soru

投稿: 195
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 6, 2011, 23:18
引用

raitankさん
そうですか。
私もそうです。消しちゃうとなんか雰囲気でないシーンも多くて・・・
あるシーンでは消して、あるシーンでは残してってやると、変かなぁとかいろいろ悩んでしまって。

1-300さん
その16-235を扱うときに、premiereだのFCPだのではどういう読み込み方をしてどういう表示(伸張?そのまま?)をして、さらにはどういう内部処理をして出力するんですかね?
ひょっとして何か特別な設定をしないといけなかったのかな?
うーん、まさかHDでまでこの問題にぶち当たっているとは思わなかった・・・
そもそも、0-255で入力したデータを16-235で出力・記録する際に、ちゃんと圧縮してくれてますかね?まさかクリッピングしてしまってるってことはないですよね?
このあたりもHackでどうにかならないもんですかねぇ。

あとフィルムモードについてもご教示ありがとうございます。
私もノスタルジックの色合いが大好きです。
人肌といえば、driftwoodが新しいプロジェクトを始めましたね。
題して"Showreel2: Skin tones"
http://www.personal-view.com/talks/discussion/1639/showreel-2-skin-tones#Item_14
パッチは特に指定しない(ノーハックでも可)だそうですよ。
グレーディングのノウハウも教われそうで、かなり楽しみです。
ただ、人種によってグレーディングのコツって違いそうで、黄色人種の肌を黄色人種である私たちが見て美しいと思える肌色にするにはどうすればよいか、そのあたりが気になります。

soru

投稿: 195
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 6, 2011, 23:40
引用

あら、投稿してみたら、bkmcwdさんとかぶってましたね(笑)
応募してみたいけど、ドキドキしますね。ノスタルジックで撮ったやつを出してみて、プロの方がどういうグレーディングをしてくれるのか見てみたい気がします。

bkmcwd
モデレーター
投稿: 1798
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 6, 2011, 23:53
引用

soruさん
タッチの差でしたね(笑)
是非参加してみてください!
私はどうしようか迷ってるとこですが^^;

ゲスト

投稿: 9
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 7, 2011, 02:32
引用

soruさん

videostudioハック素材スマートレンダリングについて。

videostudioはGH2を購入して、体験版から製品を購入をしたのですが、まだ余り使い方がよくわかっていなくて...
一応ハック素材はAVCHDで書き出し、再度videostudioで読み込んでも音声や画像がとぎれるコマ落ち箇所はなかったと思います。劣化もないように思えます。
ただ、設定が色々分からなくて調べているとsoruさんのブログにいきつきました(MPEGオプティマイザについて調べていました)

そこで、一つこちらで分かったのは、「カスタム」「設定」「圧縮」のところでAlt+Dを押すことにより、隠しダイアログが開く細かい設定は最新版でも使用できるという点でした。(何故かこちらがsoruさんに勉強させていただきました)。僕の方はまだまだ覚える事がたくさんありそうな感じです…

bkmcwdさん

例の黒い服の破綻は、生データではありませんでした。今回は音をいじって、ただ画をつなげただけなので、エンコード関係なのかなと思っています。
こういうのもまず自分でおかしいって思える様にならないといけないんですよね...今後は細かくチェックしようと思います。
youtubeも使ってみたいと思っていましたので、これもまたお勉強させていただきました。ありがとうございます!

saito
New
投稿: 12
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 7, 2011, 02:45
引用

ゲストで投稿してしまいました。もうしわけないです。うっかりしてました。saito

soru

投稿: 195
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 7, 2011, 05:55
引用

saitoさん
なるほど、ご教示どうもありがとうございます。
価格で1個前くらいのバージョンから、今回はスマレン大丈夫じゃないか?みたいな話が挙がってたので、気になってました。
私も体験版入れてやってみよっかなぁ・・・いろいろ相性問題があるソフトでしたが、win7環境とかではどういう影響が出てくるんでしょうか。

エンコード画質について。
私は、編集ソフト側からは可逆圧縮系AVIで出力して(lagrith lossless codecとかut video codec)、x264というエンコードエンジンを使用したMEGUIというフリーソフトでH264(映像部分)とAC3(音声部分)に分けてそれぞれエンコードして、tsMuserというソフトで.m2ts形式に多重化しています。
できたデータは例えばmultiAVCHDというフリーソフトでブルーレイやAVCHDディスクにできます。この過程は再エンコされないので非常に早いです。
ちなみにこのx264というエンコーダは無料なのですが、EDIUSという人気有料編集ソフトでも最近採用されたくらい有能(だそう)で、3年前にVSやVEGAS、EDIUS(当時は3つとも全て同じエンコーダを積んでいたらしいです)と画質比較を行ったのですが、それこそブロックノイズの出方に大きな違いがあり、x264の方がきれいだったので、使い始めたという経緯です。
私のブログの方にその辺の比較結果をまとめた昔々のエントリーがあったと思いますが、整理が苦手なんで、記事を掘り起こすのも大変です・・・。

bkmcwd
モデレーター
投稿: 1798
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 7, 2011, 18:14
引用

もう皆さんご存知かもしれませんが、やっとパナの公式ファームアップ来ましたね。
予想通りの最低ラインという感じですが、自社製品ヒエラルキーを優先したというところでしょうか。
正直つまらない内容ですが、私は30pを使いたかったのでそれだけは楽しみです^^
実はコッソリMJPEGのサイズ解除とか裏でやってあったら面白いんですが、まあ無いでしょうねえ・・・
出し惜しみしなければ次のGH3も他社の動向を見ながらゆっくり出せるのに・・・と思いますが、実は1DXが出る頃にまたバージョンアップしたりして(笑)

ところでこれってv1.1にしたら元のv1.0に戻せるんですかねえ?
GH1のときはどうでしたか?
戻せないならバージョンアップは当分オアズケということになりますね。

saitoさん
私は全く詳しくないので逆に教えて欲しいくらいです^^;
随分前にvideostudioは重たくて諦めた経緯があるのですが、最新版はそうでもないんでしょうか?
その当時は結局安くて簡単なPowerDirectorに決めて少し前までずっと使っていましたが、スロー速度を任意に決められないのが不満でEDIUSに乗り換えました。
これも正直使いこなせてはいないのですけどね(笑)
で、YouTubeは確か5MくらいのMP4に圧縮されてしまって話にならないので、ハック後の生データの画質を見せるためにvimeoを使い始めました。
私の場合は明確にYouTubeは自作ステディカム道場用、vimeoはGH2ハック道場用と使い分けているので、YouTubeに上げるだけの目的のときはあまり高ビットレートにしていません。
でも、アップするデータの中身によってYouTube側のエンコが綺麗になったりという事情もあるのかな?とは想像しています。試していませんが・・・

soruさん
お聞きすると私にとっては想像できないくらい相当手間のかかる作業をされているんですね~びっくりしました^^;
で、x264てのがいいんですね?今度試してみます(笑)

saito
New
投稿: 12
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 7, 2011, 21:10
引用

soruさん

エンコードに関する大変有意義な情報本当にありがとうございます。
ご紹介頂いたソフト、フリーでここまで出来ると驚いてしまいました。ブルーレイの作製はしてみたいと思っていたので、この様な情報はとても嬉しかったです。ありがとうございます。

ソフトのwin7環境での事は、使用しているOSがXPの為全く分からない状況です。32ビット環境で素材を扱えるのは嬉しいのですが、やはりそろそろ専用マシンが欲しくなってきました…

bkmcwdさん

videostudioの最新版は結構快適に動いていると思います。僕のマシンはmacbook core2 duo 1.8GHzをブートして動かしているのですが、このレベルのマシンでもなんとか動いています。
youtubeでは、今度AVCHDを直接あげてみようと思います。あと、vimeoもそろそろプラスにしようかと。

公式ファームのアップは楽しみですね。きっと誰か人柱になってvimeoとかにすぐあげてくれそうな気がします。どんな感じになるのでしょうか。

bkmcwd
モデレーター
投稿: 1798
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 8, 2011, 14:21
引用

ファームの件は、v1.1に上げた後でもv1.0に戻せると本家の方で報告がありましたね。
http://www.personal-view.com/talks/discussion/1656/gh2-v1.1-new-firmware-with-25p-discussion-topic/p1
時間があるときに一回30pがどんなもんか試してみたいと思いますが、VKがv1.1用の次のPToolを公開するまではしばらく今までのv1.0を使うことにはなりそうです。

ところで、今回の公式ファームでもパナが出し惜しみをしていて、今月中にAG-AF105のファームが上がることも考えると、GH3は当分先なのかな~という気がしてきましたがどうでしょう?
多分GH3はAF105の次のモデルと同じセンサーだとしたら、モデルチェンジは結構先になるのではないかなということです。
だって今のままでもまだまだ十分いけるわけですからね。
動画以外の部分は置いといて(笑)

あと、v1.1でのノイズの出方がv1.0とは違うという報告がチラホラ出始めているようですが、実際のところはどうなんでしょうか?
この辺は正にまだノーマルを徹底検証中の1-300さんに評価して欲しいところですね。
新しいバージョンのノイズの消し方がかえって不自然だ・・・とかいうことにでもなったら、それはそれで面白いですし^^

saitoさん

私は自分で作ったパッチを誰もテストしてくれなかった(苦笑)ので自分で生データサンプルを上げる必要があってvimeoをプラスにしましたが、あの値段なら最初からプラスにしといた方がいろいろ快適だなと思いました^^
公開までの時間も圧倒的に速いですしね。
ストリーム画質を比べたら同じ1080pでYouTubeとvimeoでは随分と差があるように思えます(YouTubeの方が綺麗?)が、vimeoのメリットは何といってもアップしたそのままのデータをDLして見ることが出来るところですよね。

saito
New
投稿: 12
Permalink
投稿 Re: GH2 カスタムファームのお勉強
on: December 8, 2011, 21:53
引用

bkmcwdさん

YouTubeの画質は本当に良いですね。昨日テストでmtsファイルをあげてみて確認できました。ここに何をあげるのかはまだ決まっていないのですが、考えながら使っていこうと思います。

それと、まだGH2をハッキングする前、ヨドバシのGH2コーナーにいた方にハックの事を尋ねたのですが(パナソニックの社員でした)、その方は、ハックは映像を研磨する為に綺麗にはなるが平板になる、との様な事を僕に言いました。
多分、素人に分かりやすく説明する為、その様な言い回しになったと思うのですが、実際のところはどうなのでしょうか?
色々な人の映像を見てきて、だんだん良く分からなくなってきていて...
bkmcwdさんなら何か意味が分かるのではと思って。
ずっとひっかかっている事でした。

新ファームの方は戻せるようで、時間のあるとき試してみようと思います。

ページ: First << 25 26 27 [28] 29 30 31 >> Last
Mingle Forum by cartpauj
バージョン: 1.0.34 ; 表示するページ: 0.104 秒。